フリマで600円で購入し歯ブラシ立てにしていた壺→実は4000年前の古代の壺

  • 2018.12.08 Saturday
  • 13:45

イギリスのダービーシャー州ウィリントンで開かれた骨董市で、

羚羊が描かれた小さな壺を、他の陶器と一緒に4ポンド(約600円)で買った

ものが4000年前の壺だったそうです。

 

購入したカール・マーティンさんは、歯ブラシ入れとして利用し、

時おり歯磨き粉がくっ付くことすらあるほど、雑な扱いをしていました。

 

ある日、職場の専門家に確認してもらうと、これは古代アフガニスタンで作られたもので、

今から約4000年前のものだとわかったそうです。

 

都市遺跡ハラッパーを中心に栄えたインダス文明の陶器で、現在のインドや

パキスタン、アフガニスタン辺りから、いつの時代か裕福な旅行者がイギリスに

持ち帰ったものが、回りまわってウィリントンの蚤の市に紛れ込んだと

考えられております。

 

こういった話が出るから骨董市は面白いですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂

 

■高価買取、無料査定のご相談はこちら■
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM