全米の美術館を30年間もだまし続けた男

  • 2016.05.15 Sunday
  • 16:43
皆様は「美術館を手玉にとった男」という映画をご存知でしょうか。

2011年、アメリカ美術館で展示されていた大量の絵画が、贋作であることが発覚しました。
この事件は特殊な贋作事件で、一人の男が精巧な贋作を100点以上制作し、法外な金額で
売ることができるにも関わらず、それらを無償で寄贈したというものでした。

彼は長年にわたり、ピカソ、マグリット、ディズニーまで、幅広いスタイルの
絵画を模倣し続けてきました。

そして“慈善活動”と称し、神父などさまざまなキャラクターに扮して、
それらの贋作を美術館に寄贈し全米20州、46館を騙し続けてきました。

2016年9月2日(金)にブルーレイが発売されるそうなので、興味の
ある方は一度ご覧くださいませ。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.10.14 Saturday
  • 16:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM