ドアストッパーとして使っていた花瓶が・・・

  • 2016.07.09 Saturday
  • 13:40

骨董の花瓶をドアストッパーに使っていたそうですが、面白半分で

鑑定してもらったら、驚きの値段がついたそうです。

 

ドアストッパーとして使っていた花瓶 鑑定の結果驚くべき価値が判明

そもそもは30年前、亡くなった親戚から、

見た目はあまり冴えない中国の磁器製の花瓶を譲り受けたそうです。

 

いらなくなったので、フリーマーケットで売り払おうと思ったが、

面白半分でオークション業者に鑑定を依頼することにしました。

 

その鑑定の結果、花瓶は清朝乾隆年間に製造された骨董磁器で、

100万ポンド(1億3600万円)という値が付けられることになりました。


ちなみにドアストッパー時代の花瓶の周りでは子どもたちが

ボール遊びをしているなど、いつ割れてもおかしくない状況だったそうです。

 

たまにこうのようなニュースが上がるのが面白いところですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 13:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM