フランシスコ法王、離宮を一般公開 美術品も展示

  • 2016.11.26 Saturday
  • 11:10

型破りの行動で知られるローマ法王フランシスコが、歴代の法王が別荘として

使ってきた離宮の一般公開に踏み切ったそうです。

 

ローマから約25キロ離れたアルバーノ湖のほとり、カステル・ガンドルフォの

離宮が公開され、書斎や礼拝堂、質素な寝室など触れることのなかった20室のほか、

美術品も見学できるようになっております。

 

バチカン美術館のキュレーターによると、離宮の公開は必ずしも

恒久的な決定ではなく、将来の法王が再び非公開とする可能性もあるそうで、
離宮内部の見学チケットは大人1人10ユーロ(約1,100円)だそうです。

 

ちなみにフランシスコ法王は2013年の即位以来、この離宮を訪れた機会は

数えるほどで、宿泊したことは一度もないそうなので、公開の

一つの理由になっているかもしれませんね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.12.02 Saturday
  • 11:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM