何でも鑑定団で曜変天目茶碗に2500万円

  • 2016.12.24 Saturday
  • 11:26

12/20に放映された鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で、世界に3点しかないとされる

「曜変天目茶碗」とみられる陶器が、見つかりました。

 

現存する3点はいずれも国宝に指定されており、鑑定団史上、

世紀の大発見とも言われておりました。

 

天目茶碗とは日本での呼び名で、中国浙江省にある天目山の寺院で使われていた

黒いうわぐすりのかかった茶碗を、日本人のお坊さんが持ち帰りそう呼ばれるようになったそうです。

 

模様の特徴などから、「曜変天目」や「油滴天目」などに分類され、最上品とされる

「曜変天目」は大小さまざまな斑紋が浮かび、その周りには鮮やかな玉虫色を帯びており、

満天の星のごとくという意味から「曜」の文字が使われているそうです。

 

ちなみに3点のうちの一つ、静嘉堂文庫美術館にある一番美しいとされ、数十億円はすると

言われておりました。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • 11:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM