香雪美術館・所蔵品展2017

  • 2017.02.04 Saturday
  • 09:40

神戸市東灘区の香雪美術館で「所蔵品展2017」が開催されております。

 

朝日新聞の創業者・村山龍平が収集した日本・東洋の古美術品を収蔵する

美術館として1973年に開館し「レバント戦闘図・世界地図屏風」や平安時代に

カヤの木を丸彫りして作られた「薬師如来立像」などの重要文化財19点を

はじめ、絵画(やまと絵、水墨画、浮世絵)や書跡(墨蹟、かな)、仏教美術(仏像、仏画)、

茶道具(陶磁器、漆工)、など

様々なジャンルの美術品が展示されております。

 

今回は、藤原俊成「自筆書状 三月六日 左少弁殿宛」と共に、「過去現在絵因果経巻5」

「阿弥陀三尊像」、大慧宗杲「尺牘 才長老宛」等近年修復の終わった絵画、書跡なども

公開されております。

 

2/26までですので、お近くにお住まいの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.10.14 Saturday
  • 09:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM