三重県津市・石水博物館で川喜田家の茶道具展

  • 2017.06.03 Saturday
  • 11:29

「石水博物館の茶道具〜利休から半泥子(はんでいし)まで」が、津市垂水の

石水博物館で開催されております。

 

川喜田家に伝来する茶道具が並び、千利休作とされる竹一重切花入「音曲(おんぎょく)」、

古伊賀水差といった桃山時代の名品が展示されております。

 

伊勢の豪商・川喜田家は、江戸時代後期12代政式(夏蔭)から茶の湯を始め、

京都文化人とのつながりも強固になりました。

半泥子は表千家の重鎮・無適斎の直弟子となり、茶道具の制作も行っておりました。

会場には、歴代当主の茶道のたしなみを実感させる品々が数多く展示されております。

 

6/25まで展示されているとのことで、機会あれば近くを覗いてみては

いかがでしょうか。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 11:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM