秀吉から茶々へ、病気気遣う書状

  • 2017.07.08 Saturday
  • 08:29

7/7、豊臣秀吉が病気だった側室の茶々宛てに

「食事をしっかり取るように」

「さすが秀頼のお母さんだ」

などと記した書状が、兵庫県豊岡市出石町に残されていたことが分かりました。

 

秀吉の自筆書状は100通以上確認され、多くは正室の北政所(ねね)宛てで、

茶々宛ては今まで3通しか見つかっておりません。

 

今回の書状は秀吉の気遣いや愛情が伝わってくる貴重な資料とされており、

県立歴史博物館で10月7日〜11月26日に展示される予定です。

 

ちなみに書状が見つかった旧家は、明治や大正時代に美術品として

書状を収集していたとみられ、徳川家康の書状なども見つかっているそうです。

 

このような書状(古文書)が見つかるのは、年々少なくなってきて

おりますので、珍しい発見ですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 08:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM