アート鑑賞、オンデマンドが当たり前の時代に

  • 2017.08.05 Saturday
  • 10:19

「何か青いものを送って」「夏っぽいものを送って」

サンフランシスコ現代美術館にこのようなメッセージを送ると、

マッチする作品のコンテンツがインターネットを通じて送られてくるそうです。

 

また、先日ご紹介した「インドの大きな家の美術館(Museum Bhavan)」は

大きな家具のようなこの移動式美術館は、どこにでも持ち運べ、その時の状況によって

ダヤニータ・シン本人が自由に動かし、作品の入れ替えも行われます。

 

Artsy(アーツィー)というニューヨーク発のアートマーケットプレイスは

世界90カ国の1800を超えるギャラリーの作品にネットでアクセスでき、

このサイトは月に2000万ドルの売り上げがあると言われています。

 

テクノロジーによってアート業界にも変化が起こっており、美術館に見に行かずとも

「オンデマンドアート」が可能になり、手頃な価格で楽しめるようになっています。

 

もう一つ面白い例で、Meural(ミューラル)というデジタルアートフレームというものがあります。

「額縁IoT」とも呼べる商品で、フレームに好きなアートを表示できます。

スマホのアプリを活用し、常時3万点以上の作品にアクセスでき、

ピカソやゴッホなどの有名アーティストの作品も見放題となっております。

 

直近はAIの発達もめまぐるしいので、上記を通しユーザーの要望に併せて、

時間や気分によって、絵画を出すなんて事もすぐにできそうですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.12.02 Saturday
  • 10:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM