本物そっくり「クローン文化財」展覧会

  • 2017.10.07 Saturday
  • 15:23

すでに失われたり劣化したりした壁画・仏像などを、同質感・同素材で再現した

「クローン文化財」の企画展が9月23日、東京芸術大学大学美術館(台東区)で始まりました。

 

3Dプリンタ等の最先端のデジタル技術と人の手による複製画により、

伝統的なアナログ技術を融合して作り上げられている。世界初の

「クローン文化財だけの展覧会」として、注目を浴びております。

 

展示品はシルクロードで文化を育んだ7つの地域のクローン文化財で、

法隆寺金堂の壁画と釈迦三尊像、高句麗古墳群江西大墓の壁画等となり、

中には直接触られる文化財もあるそうです。

 

オランダの画家ブリューゲルの最高傑作とされる絵画「バベルの塔」の

クローンなども制作しているということで、今後の制作・展示にも

注目ですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2017.11.12 Sunday
  • 15:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM