「細見美術館」最上階の茶室

  • 2018.02.03 Saturday
  • 09:16

細見美術館(琳派美術館)にて、開館20周年を迎えた記念として、

「はじまりは、伊藤若冲」が開催されています。

 

宗教美術、茶の湯美術、江戸絵画の名品を数多く所蔵している美術館で、

2016年の生誕300年を機に新たに注目を集めた、伊藤若冲のコレクションは

国内屈指と言われております。

 

また、数寄屋建築の名匠、中村外二氏の遺作の茶室が見られる

公募の茶会「古香庵茶会」が開催されており、細見コレクションの美術品を用いた

道具組や室礼(しつらい)は圧巻とのことです。

 

細見美術館は、実業家で日本美術コレクターの細見古香庵に始まる

細見家三代の収集品を基礎として、1998年に開館した美術館で、

面白い催し物をよく行っているので、今後も楽しみですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.06.09 Saturday
  • 09:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM