プラド美術館展:ベラスケス作品最多の7点

  • 2018.02.24 Saturday
  • 13:46

巨匠ベラスケスの大作等、17世紀の絵画を中心に紹介する

「プラド美術館展」が2/24から、東京・上野の国立西洋美術館で開幕されました。

 

マドリードのプラド美術館の所蔵品から約70点が展示され、ベラスケス作品は、

「王太子バルタサール・カルロス騎馬像」など日本では過去最多となる7点を展示され、

他にもルーベンス、リベーラ、ムリーリョら同時代の画家の作品も並んでいるそうです。

 

プラド美術館は1819年に王立美術館として開館され、ベラスケス、ゴヤ等の

スペイン絵画に加えて、フランドル、イタリア等の外国絵画も多く所蔵している

有名な歴代のスペイン王家のコレクションを展示する美術館です。

 

6/13から10/14まで神戸市の兵庫県立美術館でも開催されるとの

ことで、是非訪れてみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.07.14 Saturday
  • 13:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM