至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

  • 2018.03.03 Saturday
  • 14:23

スイスで後半生をすごしたエミール・ゲオルク・ビュールレが集めた

ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、

モネ、セザンヌ、マティス、ピカソ等のコレクション展が開催されます。

 

特に印象派・ポスト印象派の作品は傑作揃いで、絵画史上、最も有名な

少女像ともいわれるルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》と

セザンヌの《赤いチョッキの少年》は印象派の中でも人気が高い作品です。

 

約60点の半数は日本初公開で、なかでもモネの代表作の一つ、《睡蓮の池、緑の反映》は、

スイス国外には一度も出たことがなく、大変注目が高い作品です。

 

国立新美術館で5/7まで開催され、その後は福岡、名古屋でも

閲覧できるそうですので、是非みたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.07.14 Saturday
  • 14:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM