京都宇治で昔の製茶道具一堂に集まる「宇治茶の民具と古文書」

  • 2018.05.19 Saturday
  • 16:03

企画展「宇治茶の民具と古文書」が、京都府宇治市折居台の市歴史資料館で

始まっております。

 

昨年度、府暫定登録文化財になった「宇治の製茶関連用具」や

「宇治の製茶図」をはじめ計121点を集められており、各工程に合わせて

肥おけや茶だるといった関連の道具類を並べたているそうです。

このうち茶摘みの場面は生葉の計量に立ち会う茶摘み女の様子が描かれ、

重さが記され後に換金できる摘札(つみふだ)や分銅などを置かれています。

 

同じく府暫定登録文化財で、宇治茶師の家に伝わった「上林三入家文書」と

「上林味卜(みぼく)家文書」の出展も多く、大名からの書状や

茶師の所在を示す絵図などもあるそうです。

 

6/24まで開催され、無料の展示展とのことなので、機会あれば

訪れてみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • 16:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM