松尾芭蕉直筆書簡を大垣市が購入・9月から展示

  • 2018.06.02 Saturday
  • 13:52

大垣市が俳人・松尾芭蕉直筆の書簡などが

表装された掛け軸1点を購入するとのことです。

 

掛け軸は350万円で購入し、「大垣市奥の細道むすびの地記念館」で9月から

開催される企画展で公開するそうです。

 

直筆書簡は「奥の細道」の旅を終えた翌年1690年4-5月頃、大津の商人だった

門人の又七(乙州おとくに)宛てに出したもので、当時、近江の国分山(現在の大津市)の

「幻住庵げんじゅうあん」で過ごしていた芭蕉が

 

「暮らしに少々退屈している。(伊賀を訪れる予定の)又七が、大津に帰ってきたら会いたい」

 

などと記されているものです。

 

なかなか珍しい掛け軸ですので、一度見てみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.09.30 Sunday
  • 13:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM