現代日本画の最高峰 院展

  • 2018.06.16 Saturday
  • 12:19

福井県立美術館開館40周年特別企画「現代日本画の最高峰 院展」が

6/8より開催されております。

 

大胆な画面構成に卓越した技法、さらに独自の工芸的な装飾を追究し、

日本画の可能性に挑んだ作品が91点、展示されております。

 

日本美術院は1898年、福井藩士を父に持つ近代日本美術の指導者、

岡倉天心らが創立し、活動の一時休止を経て、1914年に横山大観が再興しております。

以後、再興院展の名で発表の場を持ち、今回は第102回展の全国巡回展で、

福井では4年ぶりの開催だそうです。

 

下田義寛、田渕俊夫ら日本画壇の巨匠から、気鋭の若手で富山大准教授の

高島圭史ら北陸ゆかりの作家の作品までが勢ぞろいし、

生誕150年にあたる大観の作品や書簡も展示されております。

 

6/24まで展示されているので、機会あれば訪れてみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.09.15 Saturday
  • 12:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM