蘭島閣美術館コレクション 堂本印象美術館で

  • 2018.08.04 Saturday
  • 14:51

広島県呉市・蘭島閣美術館の近現代美術品から、福田平八郎や三輪良平ら昭和時代を

中心に京都で活躍した作家たちが描いた作品を集めた特別展

「京の日本画家が描く情景」が、京都市北区の京都府立堂本印象美術館で開催

されております。

 

今回は「都をどり」のポスターを手がけた三輪良平が描いた「舞妓二人」や

橋本関雪の「ふくろう」、上村松篁の「五月」など、京都出身あるいは京都に活動の場を

求めた画家が描いた日本画32点を展示しているとのことです。

 

また、堂本印象が描いた花鳥・動物に焦点をあてた27点を展示されており、特に

銃を構えた兵隊の下で鋭い眼光で遠くをにらむ犬を描いた「霧」は、印象の作品の中でも

戦争をテーマにした数少ない作品のひとつだそうです。

 

9月30日まで展示されているとのことなので、

機会あれば訪れてみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.12.08 Saturday
  • 14:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM