歌麿、北斎、広重等、江戸期の浮世絵100点

  • 2018.09.29 Saturday
  • 13:18

江戸時代を代表する浮世絵師たちの作品を集めた「浮世絵版画展」が13日、

上三川町磯岡のホームセンター展示されていました。

美人画、風景画、役者絵など10人の絵師たちの江戸中期から後期の作品、

約100点を紹介されたそうです。

 

今回の版画展の作品は、復刻やレプリカではなく、江戸時代にすられたもので、

保存状態も比較的良好だそうです。

 

美人画の喜多川歌麿や浮世絵界を代表する葛飾北斎、風景画が得意な歌川広重など

著名な絵師たちの作品が並び特に、歌川広重の「江戸百景余興」・葛飾北斎の「富嶽(ふがく)三十六景」、

北斎と交流があった美人画の渓斎英泉(けいさいえいせん)の「江戸日本橋壱」など、

貴重な作品が多く展示されていたそうです。

 

なかなか浮世絵がお披露目される機会はなかったので、

近くであれば、訪れてみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.12.08 Saturday
  • 13:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM