アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン

  • 2018.10.27 Saturday
  • 19:39

ヤマザキマザック美術館で「アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン」

11/17(土)から来年2/17(日)まで開催するそうです。

 

明治日本を代表する洋画家・浅井忠の工芸デザインに焦点を当て、1900-02年フランス

留学した浅井忠が触れたアール・ヌーヴォーの美術工芸の魅力にフォーカスします。

 

浅井忠は、黒田清輝と並ぶ明治期の日本洋画を代表する巨匠で、バルビゾン派の影響を

受けたイタリア人画家アントニオ・フォンタネージの指導を受けて、主に風景画を

描いていたそうです。

 

その後、「西洋画研究」のためアール・ヌーヴォー全盛期のフランスへ留学し、

徐々に惹かれていったそうです。

 

パリ万博で目にしたであろうガレやティファニーのガラス工芸作品も公開され、

浅井がパリ万博で衝撃を受けた、当時のヨーロッパの工芸の実情に迫る内容と

なっているので、機会あれば訪れてみたいものですね。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • 19:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM