北原白秋・直筆の掛け軸見つかる 「からたちの花」全文

  • 2018.12.15 Saturday
  • 12:02

福岡県柳川市出身の詩人北原白秋が、門弟で同県みやま市出身の

児童文学者与田凖一に贈った直筆の掛け軸が見つかったそうです。

 

白秋の代表作の一つ「からたちの花」の全文が記され、

みやま市瀬高町の与田凖一記念館で12/16から公開されております。

 

「小鳥はとってもうたがすき…」で始まる童謡「小鳥のうた」で知られる

与田準一は、白秋が選者を務めた児童雑誌「赤い鳥」に投稿を重ね、

白秋に見いだされて世に出た方です。

 

この頃の白秋は糖尿病を患い、目が見えづらくなっていたが、

書は精緻な筆致で、余白のバランスも取れているとのことで、

白秋を知る上でも貴重な資料となっております。


私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、
全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。

古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。

神戸市中央区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市灘区などの神戸市や
芦屋、西宮、尼崎、豊中、箕面、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀他、全国無料出張いたします。


骨董品・美術品の買取は古美術寿永堂

 

■高価買取、無料査定のご相談はこちら■
お電話:0120-13-6767
メールはこちらから

スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 12:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM